FC2ブログ

雨の日の池袋北口。焼き小籠包の専門店と池袋北口プロレスのこと

癒し・ヒーリングを求め、東京で気ままに写真を撮るカメラ散歩の日記ブログ。リコーのデジタルカメラ、RICOH GR DIGITAL III / iPhone

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
雨天時の池袋駅北口

池袋北口には「永祥生煎館」(ヨォンシャアンシェンシェンクァン・・・読めないかも)
という、焼き小籠包の専門店があります。

焼き小籠包、中国では生煎(シェンチェン)と呼ばれていて、
小麦粉の皮で挽き肉の具を包んで、鉄板上に敷き詰めて蒸し焼きにするのが一般的だそうです。

焼き小籠包というのは、こういうものね。
焼小龍包(点心)皮はカリカリ、中は肉汁じゅわ?
この池袋北口にある永祥生煎館焼小龍包ですが、
最近、一度テイクアウトして食べてみたことがありました。
肉のくさみがあって、それが苦手な僕はダメでした。
でも大人気。

いつ見ても、店頭には行列ができてますよ。
(僕が行った時は、中国語を話す方ばかりでした。でも日本語で注文できた)

永祥生煎館、場所は池袋北口から徒歩1分のところです。
(池袋駅から231m)

池袋駅の北口を出て、目の前に見える喫茶伯爵の左側を進むとすぐです。
営業時間は11:30?22:00、定休日はなし(無休)です。


JR池袋駅北口周辺は中国人向けの物産店や飲食店が多くあります。
この近辺を池袋チャイナタウンと呼ぶ方もいるくらい。

池袋北口方面、中国系のお店のドアを開けば、
中華世界」が広がります、日本人も「本場の味」を楽しめる場所ですね。



池袋北口プロレスという名前のバンドがあるのですね。
燃え系アニソン(アニメソング)のコピーを中心とした、年に一度ほどの周期でライブを開催するそうです。
覚えやすい名前でよいです。



巡礼前の光のささやき。太陽と森の癒しの後に行った、
上石神井氷川神社三宝寺のことをブログに書こうと思っているのですが、
文章長くなりそう、、、今週は毎日帰りが遅くて、、、週末には書けると思います。

下の写真は、焼き小籠包の持ち帰りが出来るお店、永祥生煎館。雨なのに並んでいる方々がいました。

池袋北口の永祥生煎館。店内飲食もテイクアウトもできる焼き小龍包のお店
当記事の写真は、リコー GR DIGITAL IIIで撮影したものです。
スポンサーサイト
トップページスポンサー広告||未分類雨の日の池袋北口。焼き小籠包の専門店と池袋北口プロレスのこと

>カッキーさん
コメントありがとうございます。
お店の名前覚えられないので、人に伝える時は「池袋北口の焼き小龍包のお店」としか言えませんw
今日はお家でゆったりしてますよ。
あたたかい気遣いありがとうございます。

2010.05.22 17:36 URL | usapyon_nu #- [ 編集 ]

お店の名前読むのについ、声に出しちゃった(^^ゞ
お仕事忙しそうですね。
お体大切にしてくださいねー(*^_^*)

2010.05.21 10:31 URL | カッキー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usapyonnu.blog63.fc2.com/tb.php/75-80936258

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。